バイク買取で知っておきたい10点採点の知識

12月 23rd, 2015

戦前から日本だけでなく世界各地でオートバイのレースが行われました。

それぞれの地域で人気のイベントになってバイクの運転者が増えました。

バイクを使うライフスタイルは、このようにしてできあがってきたのです。

そして、今は中古バイクの売買も盛んになっています。

今回は【バイク買取で知っておきたい10点採点の知識】について解説します。

買取査定の基本になっているのは業者オークションでおこなわれる10点採用システムです。

車だけでなくオートバイもこのシステムを使われています。

オートバイ買取専門業者は買い取ったバイクを店頭で売るわけではありません。

業者を対象としたオークションによって利益を出そうとしています。

オークションで高く売れるバイクであれば高値をつけて買い取りたいと考えています。

高値査定で買取ができるのは10点満点から6点のバイクです。

9点のバイクはオイルを入れたことがあるけれど登録していないバイク。

8点は登録されているけれど走行距離が0であるもの。

こういった風に変動します。

6点までならばほとんど走行されていないものです。

外装に傷がないものです。

5点以下のバイクは新古品ではありません。

中古品使いです。

一般的には4点が標準的なバイクです。

これがバイク買取査定のベースと考えていいでしょう。

3点以下のバイクは欠損な改造があるバイクです。

目立ってコンディションが悪いものになります。

当然ですが、買取価格も低くなってしまいます。

高く売りたい人が知りたいこと

11月 6th, 2015

バイク買取りで高額買取になるのは、買取り店側がどのような仕入れを行い、どのような販路を持っているのかで決まる側面があります。

もちろん、人気車種を良いコンディションで売却すれば、そこそこの価格になります。

しかし、バイク買取りを行った会社が、その人気車種をオークションで売るのか、店頭で売るのかによっても、やはり買取額に若干の差が予測されます。

個人的にバイクをネットオークションに出すこともできますが、バイクは高額なこともですが、名義変更忘れなどのリスクもありますから、個人的な出品はおすすめができません。

税金だけ請求され続ける、なんてリスクは避けたいですよね。 個人でネットオークションに出品するリスクはないのでしょうか?

関連記事サイト⇒ヤフオクでバイク購入に関するトラブルです

ここで注目したいのは、バイク買取り会社の販路です。

大型のチェーン店経営の会社では、直営で多くの店舗ですぐに販売をすることが可能です。

在庫の量などにも左右されず、安定した経営をしていると思われるため、査定額にもある程度の期待ができます。

また、小型店でも扱うバイクに特色があり、その店舗が持っている顧客のニーズがはっきりしている場合、ターゲットにしっかりはまったバイクを売却するのならば、車両やカスタムに関しての理解もあり、きちんとした査定が出る可能性が高いでしょう。

自分の愛車を売却するに際して、どのバイク買取り店に依頼するのかをある程度あたりをつけられるなら、こうした売却方法もあります。

一括査定で買取りを依頼するのもいいのですが、安く買いたたかれるのはイヤという人が増え、個人経営の買取り店でも高額査定が望めるところをあたっていくというのも人気があります。

愛車に合わせた臨機応変な査定依頼で、高額買取につなげていきましょう。

良い買取り店探しは良心的で販路がしっかりしているところがベストです。