バイク買取で知っておきたい10点採点の知識

12月 23rd, 2015

戦前から日本だけでなく世界各地でオートバイのレースが行われました。

それぞれの地域で人気のイベントになってバイクの運転者が増えました。

バイクを使うライフスタイルは、このようにしてできあがってきたのです。

そして、今は中古バイクの売買も盛んになっています。

今回は【バイク買取で知っておきたい10点採点の知識】について解説します。

買取査定の基本になっているのは業者オークションでおこなわれる10点採用システムです。

車だけでなくオートバイもこのシステムを使われています。

オートバイ買取専門業者は買い取ったバイクを店頭で売るわけではありません。

業者を対象としたオークションによって利益を出そうとしています。

オークションで高く売れるバイクであれば高値をつけて買い取りたいと考えています。

高値査定で買取ができるのは10点満点から6点のバイクです。

9点のバイクはオイルを入れたことがあるけれど登録していないバイク。

8点は登録されているけれど走行距離が0であるもの。

こういった風に変動します。

6点までならばほとんど走行されていないものです。

外装に傷がないものです。

5点以下のバイクは新古品ではありません。

中古品使いです。

一般的には4点が標準的なバイクです。

これがバイク買取査定のベースと考えていいでしょう。

3点以下のバイクは欠損な改造があるバイクです。

目立ってコンディションが悪いものになります。

当然ですが、買取価格も低くなってしまいます。