バイク買取り依頼をする際に必要な書類

11月 23rd, 2015

オンラインの査定サイトでは、買取り相場にあわせてバイク買取の価格を確認できます。

入力欄には名前、住所、連絡先などを記入します。

車両のメーカー、年式などの詳細も入力していきます。

ご自分の車両メーカーが分からないという方は少ないと思いますが、年式は忘れてしまった、確認できるもので手元に直ぐにないという方もいるかと思います。

そういった場合、各車両メーカーにバイクの年表があったりするので、そちらを参考に自分のバイクの年式を確認するのもいいと思います。

年式だけではなく、特徴なども詳細に書かれていてとても見やすいですね。

参考サイト【年表 – バイク スクーター | ヤマハ発動機株式会社

入力された情報をもとに査定額が出ますが、この段階で出る査定額は、あくまでも買取りした場合の最高金額であるケースが多いです。

ここで、出張査定をお願いする場合には、空いた時間を確認して入力しておきます。

担当者から折り返し電話がきて、その段階で話しをするケースもあります。

出張でバイク買取の際には、車検証、自賠責証明書、身分証明書などを準備しておきます。

必要書類はあらかじめ整理して、手元に準備をしておきます。

そろっていないと売却がままなりません。

査定スタッフが自宅などに来る場合には、事前に確認電話も入りますから、携帯電話の番号など、確実に連絡がとれる連絡先を知らせておきましょう。

必要書類が揃わない場合には、あらかじめ買取り店側に相談しておきましょう。

再発行などの手続きをとる必要が出てきます。

車検証の場合は管轄の陸運支局が再発行をします。

再発行には所有者の印鑑に住所の確認ができる身分証明書が必要になります。

紛失の理由を書く理由書と再発行の申請書が要ります。

自賠責保険は保険会社や購入した販売店へ連絡をとって、再発行を依頼します。

期限が切れている場合には、書類自体が必要ないので心配することはありません。

また、買取業者が代行する場合は、手続きを自分で取る必要がないので、手間暇が大幅に省けて楽です。